旅行 すぽーつ、やきゅう、げいのう 派遣社員、労働者の切捨てが始まった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣社員、労働者の切捨てが始まった

現在派遣社員や契約社員などの非正規雇用者の
切捨てが始まっていますね。

企業は派遣などでコスト削減し、派遣は会社にとって
有効な人材かと思いきや、まずはじめに切るということは
結局はそんなに大事には感じてなかったということですね。

そもそも派遣の緩和にしても小泉純一郎・竹中平蔵時代に
一気に改正されましたもんね。

この状況を見るとアメリカの植民地時代、
黒人奴隷に似ているような環境になっている気がする。

今でもただ働くだけで人の体を酷使しても
何も思わないという会社も多いようですね。

もともとなぜ法律ができたのかということを考えれば
かつての労働者が改革を求め、環境改善を求め、
一団となって訴えてやっと整った法律や規則だったでしょう。

しかし日本人はいわゆる平和ボケで平和は当たり前、
どちらかと言えば自分がするよりされる側で見る。
だから規制緩和されればサービスが向上するだろうと、
安易に考えてた面もあったのかなと思う。

それに日本人は無防備で危機意識もないので
何があっても安心という思い込みがあったのかもしれません。

海外ならば人前でお金を数えないとか、
公共機関で居眠りすると危険とか、
貴重品を常に手放さないなど当たり前ですしね。


結局は小泉時代になってからは
利益主義で企業の権力というのが以前より
大きくなってしまった気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほすういの

Author:ほすういの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。