旅行 すぽーつ、やきゅう、げいのう 日本シリーズの巨人原監督

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本シリーズの巨人原監督

今年は巨人の原辰徳監督は
予告先発をしないとウチが有利になるのではと
提案したりかなりの自信があった模様。



原監督ってこんなに偉そうだったのかな~と感じました。
相手が年下監督だからとかいうものはあると思いますが。

巨人は今年は13ゲームをひっくり返し
優勝しましたがそれまで1位だった阪神は
その間勝ち負け1:1ずつ
5割をキープできたら優勝はできたと思う。

あえて言うならばセリーグの他のチームは
気持ちが切れていた感はあるのかなとも感じます。

ピッチャー有利の野球の中でヤクルト・広島は
ピッチャーの柱が作れなかったことも巨人の優勝に
貢献してしまったのかなとも感じます。

反対にパリーグを見てみると日本ハムにはダルビッシュ有、
楽天には岩隈、ソフトバンクには杉内、
千葉ロッテには成瀬とエースを育成させています。
オリックスは途上。

やはり各チームでエースピッチャーを育成できた事が
大きいですね。

抑えられるピッチャーがいれば打線もあまり
成果を出せませんが、
打たれるピッチャーなら打線の強いチームが
勝ち続けますしね。

反対にピッチャーで言えば巨人のピッチャーは良かった。
しかし阪神はチャンスになかなか打てずに
策もあまり立ててこなかったので得点力は下がっていました。

今年だけを見れば投打とも備わったチームというのは
巨人以外にはありませんでしたね。

今年に限って、育成に成功しているパリーグと
育成がなかなか実ってないセリーグとの対戦は
巨人にとったら事情が違ったのかもと思います。

阪神は新しく真弓コーチへと変わったので
来年期待してます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほすういの

Author:ほすういの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。