旅行 すぽーつ、やきゅう、げいのう 埼玉西武ライオンズが日本一に2008年日本シリーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉西武ライオンズが日本一に2008年日本シリーズ

埼玉西武ライオンズが日本一になりました。

MVPは王子系の岸孝之選手に。



今年は「埼玉」という地名をチーム名に付け、
地域密着型チームを目指していました。

その甲斐もあってか?観客数は前年よりは良くなっていました。

監督が変わって雰囲気が明るくなったとも言われています。

前の監督は選手の好き嫌いが激しかったようで
今は使われてない選手がレギュラーだったり、
その時に使われていた選手は今では控えだったりと
監督のチームカラーもあるとは思いますが、
不動な場合が多いキャッチャーも顔ぶれが変わってます。

反面デーブ大久保の大久保コーチと不仲な選手もいますね。
外国人のボカチカは打席に入っている時にあれこれうるさいと言って
怒鳴りあってその後は食事で和解し、
北京オリンピック後に消えてしまったGG佐藤は
年俸の契約がもつれあまり良い風には思ってなかったんだとか。

しかし試合中は見た目からは感じさせない
メモを取ったり打席ごとにメモを見直したりと
意外と几帳面な姿も見受けられました。

世の中大成した人物はメモ魔の人が多いですね。

西武は他のチームに比べ若い・さわやか・イケメン選手が多いですね。
ライオンズと言うだけあって髪もライオンヘア♪

今年西武ドームに観戦に行きましたが
埼玉内でのアクセスがあまりよくなく平日は人は少なかったです。

反対に休日は満員でした。

チームによっては選手がタレントのように人気がある場合もありますが、
西武では女性がキャーキャー歓声を上げると言うことはあまりなく
野球らしい雰囲気になっていると思います。

岸選手は身長180センチでウエストは76センチなんだそうです。
骨格の割には細いですね。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほすういの

Author:ほすういの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。