旅行 すぽーつ、やきゅう、げいのう 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の上原浩治(うえはらこうじ)は球威がおちた

メジャーリーグを目指している上原浩治についてメジャーの
評価では以前よりも球威が落ちたとあまり良い風には
思ってない模様。

上原5~7年前あたりが一番ピークだったようですね。
その後はたびたびにメジャーの評価が落ちたと言われてました。

さらに本人は今年だけはさらに調子を落として2軍落ちしましたしね。

ドラフトではメジャーか日本かで悩んで結局巨人に指名され、
その後はメジャーを選べばよかったと後悔した日もあったそうです。

そして今年は社会人野球からそのままメジャーに行く田沢もいますしね。

自分がやらなかった事をやってる田沢、
力が衰えてから行く自分とピークをむかえる前に
踏み入れる田沢といろいろな葛藤が出てきそうですね。

ポスティングシステムを認めない巨人だったのも
本人にとってはついてないところだったのかもしれません。

上原は巨人の姿勢を否定したり、
今年の日本シリーズでも西武の戦力は良いと言ったりと、
あまりチームへの愛着は感じられなくなってました。

スポンサーサイト

飯田圭織(いいだかおり)の長男が急死

昨年7月7日にロックバンド、
7HOUSE(セブンハウス)の元ボーカル、ケンジ(29)と
“できちゃった婚”し、今年1月22日に男児を出産。

7月27日に慢性腎不全のため亡くなっていたことが28日、
分かった。

飯田圭織の長男が急死したそうですね。

飯田圭織は元々妊娠するつもりでいたのかは分かりませんが、
やはり妊娠するならそういう準備をしておいた方が良いのかなとも
感じました。

現在はできちゃった婚をおめでた婚と言ったり
テレビ局でも非難を恐れてか?祝福系の言葉で言ってますけれど。

妊娠する時はそれなりに健康に気をつけておかないと
血流が悪くて栄養が行き届かない場合もあり、
器官ができあがらないこともあったりしますし、
卵子は1つですからそれを良い状態にしておかなければならないとか、
いろいろ気にかける部分はありますしね。

芸能界という不規則な仕事ならなおさらそんな気もします。

芸能界ならば時間も不規則だったりいろいろ健康管理は
あまり確保できないでしょうし。

長男は出生当初より腎臓を患って都内の病院で入院治療を行っており、
飯田も病院に通って長男を見守る日が続いていた。
4月には退院でき、その後は家庭で育児に専念していたが、
7月27日朝に容体が急変。飯田の必死の看病もむなしく、
短い生涯を終えたという。

蛯原友里えびちゃんが今月でCancam卒業

cancamでモデルとして活躍していた
蛯原友里が今月発売の号で卒業になりました。



前々から(1年前)そろそろ卒業と言われてましたが、
とうとう終わりがきましたね。

山田優がCMやらで有名になった時は
実は山田優よりも人気なモデルはエビちゃんと
言われることもありましたし。

29歳のエビちゃんが卒業すると年齢層も
一気に変化するのかもと思います。

しかしエビちゃんはこれからもゲスト的な立場として
登場するようです。

現在はcancamよりもviviの方が売り上げが上なんだそうですね。
viviはモデルもハーフ系の本格的?!な人が多く、
他と比べて海外っぽさも漂う雑誌かなと感じてます。

中日ドラゴンズの選手がWBC辞退

来年の春に行われる野球WBCですが、
中日の選手が辞退したそうです。

中日の選手は岩瀬、森野と
あとはまだブレイクして間もない選手なので
ちょっと分かりません。

しかしケガや体調面であまりよくないとも言われてますし、
嫌々無理してでるのも良い結果が出るとは思いません。

北京オリンピックではケガ持ちの選手が参加して、
選手登録枠にも影響しましたからね。

投手を削減して野手を登録して
なんとかやりくりしたにも関わらずケガ人出現。

しかも参加する前から分かっていたのだから
出たい気持ちを捨てて辞退してもよかったのではないかと
思いました。

ソフトバンクホークスの川崎などもそうですね。

自分の気持ちを優先するか、
それとも勝利を優先するか、
そういうのを総合的に考えて決めてもよかったのかも。

使える選手全てを登録できるのではないのだから、
人数制限もあるしこういう国際大会にて参加した結果
ケガで出場不可というのは
なんとしても1番に避けたいところだと思います。

なので中日の選手は妥当な判断なのかなと思います。

これで出なければ批判されますが、
出て使えなかった、それによって選手が駒不足になってしまった
となるとまたそっちで批判されるでしょうし。

真木よう子の結婚相手は元タレント俳優

真木よう子の旦那は誰?との記事で
片山怜雄(かたやま れお)と断定されたようですね。

ウォーターボーイズなどに出ていた俳優で
作品としてはそんなに多くない人だったようです。

女性週刊誌に2人のツーショットがキャッチされたらしい。

真木よう子の結婚相手に関しては
一般人の会社員、広告代理店勤務、1歳年上など
いろいろな噂が流れていました。

それを裏付けるかのようなコメントで
「同じ業界の人とは結婚したくない」と
雑誌か何かのインタビューで語っていたんだそう。

その頃から現在の夫を意識していたかも・・と
言われてはいましたが。


真木よう子の結婚相手は元タレント?

最近結婚して妊娠中の真木よう子ですが、
その結婚相手は1つ年上の会社員と
伝えられていましたがどうやら元タレントらしい。

噂では広告代理店で働く会社員とか出てましたが、
話ではそうではなさそう。

作家の見習いらしい。


デーブ大久保に隠し子がいた?週刊誌より

週刊文春などにデーブ大久保の隠し子記事が載ってますね。







デーブ大久保が女性を殴ったとかで書類送検されましたが、
その女性というのは不倫関係の人なんだそうで、
今年のはじめに子供を出産しているらしい。

その他にも埼玉の女性やらあらゆるところに浮気相手がいるそうです。

デーブは実生活では幼馴染と結婚しており、
子供も3人います。

週刊誌による噂では嫁さんは
デーブ大久保の女癖には諦め気味で
子供さえ作らなければもうそれでいいと思っていたそうですが、
そのそれさえもやってしまったのですね・・

デーブに問題はありますが、

こういう時ってデーブが悪いように書かれますが、
女性の方も結婚していると知りながら関係を続けたわけですし、
女性にも問題はあるのかなと感じます。

現在は子供は認知されているらしい。

以前日本テレビのアナウンサー炭谷がスカートを覗いた事が
ありましたがその時は逮捕されたわけではなく
書類送検なので名前は非公開。

しかしデーブの場合には書類送検でも公開。
なんだかこの差が謎!



ディズニーミッキーのイルミネーションがきれいデコレホーム

21世紀になってからデコレーション系のイルミネーションを
するお家が増えましたね。

近所の家ももうすでにデコレートしています。

やはり発光ダイオードの開発が大きく関わっているのかな?

  

  


たわしねこタワシネコは名古屋のネコカフェ注目猫かわいい

たわしねこが人気になりましたが、
今は大きくなったのかな?

猫も毎日違う人と触れ合うのは大変だなぁ 笑

  



猫は一度外の世界を知ってしまうと
そこへ行けないストレスがたまるので、
家で飼う猫はあまり外には出さない方が良いと
言われています。


アメリカに国際通貨基金(IMF)に1000億ドル(約10兆円)

このお金は国民の税金ではないらしいけれど、
国民一人当たりにすると10万円になりますね。

国民生活が困窮している時期に限って、
今まで以上に豪華な生活経験者が国を司る、
なんとなくフランス革命に似てますね。




NEWSニュース23は来年春で終了?

TBSの夜の番組「NEWS23」が来年の春で
終了することが決まったらしいですね。

以前から打ち切りの噂が出ていましたが、
筑紫哲也さんが死去したことで決定したそうです。

この番組には山本モナも出てましたが、
議員との不倫で即降板してしまい見ないままいなくなってた
という方も多いのではないかなと思います。

そのニュースの後釜にみのもんたの名前も浮上しているんだとか。
夜ズバ開始?

TBSはウルルン滞在紀など長寿だった番組が
終わったりと変動が大きくなりますね。

最近は騒ぎすぎの何か意味を感じない番組も増えましたね。
以前なら視聴者のために・・という心使いも少しはあったけど、
最近じゃ良し悪し関係なく数字さえ取れればという感じが
濃くなりすぎてる感が。

コスト削減で番組の質が
落ちていると言われてますね。

どこか利益を上げたい、
制作費削減でもそこに工夫があるわけではなく
それで視聴者が付いて来るわけでもないですしね。




山本モナが愛用しているローズサプリ
いい香りのボディーに?!

西村京太郎サスペンスゲームニンテンドーDS新発売

ミステリーサスペンス系推理作家の西村京太郎の
ゲームが発売されました。



前のシリーズと比べて捜査の幅が広がり、
壊れた証拠品を再生したりDSの特徴を活かした
操作が増えてました。

個人的には山村美紗よりも西村京太郎の方が
おもしろいと感じています。
山村美紗の作品はちょっと似通っていて、
事件よりもストーリーの方が目立つ感じはしています。

シリーズ1と2はパッケージがそっくり。
せっかく発売してもなかなか新発売のソフトと
気付かれない場合も多そうな。

グラビアアイドルほしのあきがViviに登場

グラビアアイドルのほしのあきがファッション雑誌の
「VIVI」に登場するそうです。

ほしのあきはファッション雑誌にはそんなには
出ているわけでもないので珍しい登場ですね。

浜崎あゆみはや安室奈美恵は多かったのですが、
グラビアはあんまりないかな?




これからの浜崎あゆみ

最近浜崎あゆみは30歳になりましたが、
2001年頃と比べて人気も下降気味ですね。

個人的な見方ですが、
昔は金髪にする10代~20代の人が多い中、
そんな中であゆが金髪にするとカリスマ性が
あったと感じられてきたと思う。

しかし現在金髪も見なくなった中であゆは金髪にして
過去のファッションというイメージを持つ人もいるのかなと思う。

あゆのトレードマークと言えば金髪なので
なかなか変えられない事情もあるのかな?





蛯原友里で言えば身近で親しみやすいと言うよりも、
一般的なファッションで一般の人が「自分」との比較がしやすくて、
その結果えびちゃんは自分達よりもかわいい♪と魅力を感じれるように
なっている気がします。

反対に浜崎あゆみは性格もファッションも「アーティスト」なので
比較しづらくなかなかカリスマ性を感じにくくなっているのかなと。

それにアーティストとしては2000~2002年あたりがピークなので
アーティストでは以前の方が魅力があった人という
見られ方もされてるのかな。

何年か前なら10代の人にとったら浜崎あゆみは
自分達のグループの中にいてその中で先端を行く人的な
存在だったと思いますが、
現在では自分達のグループには属してない人と思うほど、
お手本にもしにくいし仲間的なものも薄くなったのかなと感じます。

あゆには10~20代、30代がお手本にできそうな
そういうキャラもやってみて欲しいですし、
清楚なふつ~の格好も見てみたいです。

安達有里(あだちゆり)

最近安達祐実がドラマに久々に出ていましたね。
仕事復帰する=離婚して自分で生活費を稼がなければ
ならないという芸能界の傾向みたいなものがあります。

以前の安達祐実は「家なき子」のイメージが取れない、
いつまでも子役のイメージが付きまとうと言われてました。

一時期はヘアヌードも出すんじゃないか?と言われてましたが、
結局は母親の安達有里が出版してしまいましたね。


兄の安達哲朗は以前芸能界で活動をしていて
弟の安達大は現役芸能人をしているそうです。

昔の安達祐実のインタビューではいつも弟の大が
出てきてかわいがっていた感じがありました。

昔は安達だったのに長谷川になっていて
確か本名だったはずなのにと思ってたら再婚でしたね。

しかし大が生まれた後も一時期までは安達になってましたが。









吉川ひなのがファッション雑誌SWEETの表紙に

吉川ひなのがSWEETの表紙になってます。
ひなのちゃんはよくSWEETの表紙になっているので、
ひなのちゃんの人気は高いのかなとも思います。

SWEETの良いところはオマケが付いてくるところですね。
作りは簡素だけどデザインはかわいかったり、
雑誌のオマケとしてはなかなか良いです。

吉川ひなのは13歳の頃から芸能界で活動してますが、
比較的すぐにテレビで使われるようになって、
そして息の長い人気が続いてますね。

やはりかわいいとあまり目立った活動はしなくても
自然と人気は継続されていくものなのかなと思ったり。

あまり年齢を気にしないところも前向きな人に見えて
支持されているのかなとも思います。



できちゃった婚した真木よう子の驚き

同じ年齢の会社員の人と結婚した
真木よう子ですが、実は巨乳だったということで
また違ったことで騒がれてますね。




見た目は顔もほっそりとしてスリム系の
体型な人に見えますがバストがGカップらしい。

芸能人ではよくサイズは大きいのに写真ではそこまでないという
場合も多いですが真木よう子は想像以上に大きかったです。

人物としては女優ですがブラビアアイドルでもおかしくないボディ。

セミヌード写真集も出してますが、
そこまで話題にはなりませんでしたね。

真木よう子という名前を聞くと、
なんとなく40代の女性をイメージしてしまいます。

中学卒業後にはもう本格的に女優業を学んでいたようなので
最近やっとそれが評価され始めた頃だったのかのように思う。

やっとやってきた事が実り始めたという事を考えれば
予定してた妊娠でもなかったのかもという風にも感じます。

いずれはこの男性と結婚するつもりではあったようですが。

出産後はできるだけ早く復帰するそうです。

どちらかと言えばチヤホヤされるキャラではないので
出産というものは関係ないのかなと思いつつ、
スタイルが良い人なのでそれを期待していた人にとったら、
出産後というのはまた違った見方になってくるのかなとも思います。


おもしろかったポートピア殺人事件

ポートピア殺人事件はファミコンとして発売されましたが、
現在は携帯のiモードでもやることができます。




ポートピア殺人事件は港で遺体が打ち上げられて
そこから捜査していくというゲームです。

本当の捜査のように移動して聞き込みをしたり、
遺体調査をしたりと自分でやっていくことがメインになっています。

昔のゲームなので簡単と思いきや、
なかなか先に進めないところもあるので、
案外大変でした。

最後の隠し扉もヒントがもらえたのに、
そのヒントが中途半端になっていて結局何を
指しているのか分からず・・・で今のゲームより難しい気がしました。






仮面幻影殺人事件というゲームがおもしろかった

ニンテンドーDSの探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件という
ゲームはおもしろかったです。
ニンテンドーDSアドベンチャー系推理ゲーム。



探偵事務所で働く女性助手とゲームソフト開発者が
送られてきたオンラインゲームで事件が起こり解決していくと
いうゲーム。

この頃からインターネットが日常生活の定番ともなりはじめ、
あまりネットに詳しくなかった人もオンラインゲームをやるようになり、
その時期が反映されたような、この時(2005年)ならではの
ゲームになっていました。

以前コメントでもあの事件そっくりというものを見ましたが、
まさにそういう感じがしました。

この頃もあの事件に関する情報もチラホラ出てましたしね。

推理系ゲームでは読むと探すの二通りがありますが、
こちらは探す・解いていくも少し入っています。

メインは読むになりますが、
犯人が見えてこないところがおもしろい!

最後の方になるとだいたい犯人がわかってくるという
ものとは違いました。

アジアシリーズは閑古鳥の4桁観客

現在アジア一を決める「アジアシリーズ」が
行われていますが観客が入ってませんね。

埼玉から近いとはいえ、あまり由縁のない
東京ドームでの試合です。

今年で言えば土日の西武ドームは満員・立ち見もあったので
場所的にあまりよくないのかなとも感じます。

今年からコナミはスポンサーから降りて、
読売新聞も離れたそうですね。

読売としては巨人のアジア浸透・開拓を狙っていたのかなとは
思いますが。



いいちこのCM

最近ブログを見ていたら「いいちこ」のCMについて
書かれていました。

私も以前から癒されるし懐かしいとは思ってたんですよね。

でもあまり話題にはならないし自分だけかなと思ってたのですが、
他の方々にもこのCMは好評な様子。

懐かしいような歌と小さい頃に見たような自然の景色が広がり、
見入ってしまいます。

今はソフトバンクのCMが人気ではありますが、
こういう「静」なCMもなかなか好きです。

ほとんどCMってCMの終わりらへんに商品名とか
メーカー名が出てくるけど、反対にあの商品のCMを見たいって時は
案外見逃しやすいんですよね。

それとおもしろいCMであったも結局それが
何のCMかイマイチ分からない時もあります。

それとか商品の魅力が伝わってこないものとか。

多分CMとしてはCM大賞に選ばれたいとか、
CMそのもので注目が集まればとは思っているのでしょうけど。

一時期ネットCMでは音声のないCMがあって
いきなり音声がなくなると画面に目が行ってしまうので
あれはうまいなとは思いました。

あと水しぶきがテレビの砂嵐のように聞こえて
あれ?故障?とそっちに視線が行きますもんね。



じゃがいもポテトチップスのチョコレート北海道チョコポテト

SMAPの稲垣五郎がCMに出ていた
「北海道チョコポテト」を食べてみました。

このポテトとチョコの組み合わせというのは
北海道のお菓子メーカー「ロイズ」が販売していましたが、
とうとう身近になったのかーと思いながらも
なかなか買う気にもなりませんでした。

でも店の棚を見るとけっこう売れているんですよね。

値段は180円ほどだったので安売りになっていた時期に
買って見ました。

本当にそのままのポテトチップとチョコが
一緒になったという感じですね。

ポテトチップの部分は塩味と
ポテトの渋みのようなものも含まれています。

正直クッキーの方がおいしいのかなとも思いました。

でもクッキーとは違うサクサク感、
ポテトに出来た空間とチョコの量がちょうど良く、
食感はなかなか良かったです。


三毛猫はメスがほとんど

三毛猫は遺伝子の関係でメスしか生まれないのですが
たまにオスが生まれるケースがありますね。

1000万円すると言われるほどですが、
1000万円に近い価値があるという事らしいです。

やはりメスが多いので子猫を産む可能性も高くて
ネコも多いのかな。


和田アキ子は10代の頃に筑紫哲也の前でタバコを吸って


和田アキ子は元モーニング娘の加護亜衣の
未成年での喫煙が発覚した際には
苦言を呈していた。

しかしアッコにおまかせでは筑紫哲也の話になると
「10代の頃に筑紫哲也の前で吸った」
「でも筑紫さんはオレ見てないよと見逃してくれた」と
かなり矛盾することを言ってたそうです。

なんだ、自分もかよ。
時効が切れたからとは言えど事実は変わらないんだし、
人の事言える立場じゃないのではと思ってしまった。

しかもテレビの前で言うわけだし。
加護の場合にも同じ未成年の子が真似するかもしれないとも
言っていたけど和田アキ子の発言も影響を与えそう。

和田アキ子は人の事を言う割には自分も同じようなもんと
思ってしまうとこが多い。

礼儀にはいろいろうるさいのに
年上のタレントに対しては「タモちゃん」「みのちゃん」
「(筑紫)てっちゃん」。

けれども年下タレントが「アッコちゃん」と言うのは聞いたことないし、
きっと「誰に向かって言うとんね。」と言いそう。

前から10代でタバコの事は言ってましたが
具体的に言ってしまったので説得力がガクンと落ちた気がする。


泰葉の新曲のお陽さまよ微笑んで。

春風亭小朝と離婚した泰葉が新曲を出します。

「お陽さまよ微笑んで」

内容は自分の会見や批判などに
関するもののように感じました。

簡潔されてストーリー性があったわかりやすいですね。
簡潔でありながらも歌詞の中には細工しているそうです。

音楽も覚えやすくなっています。

微笑んで~で伸ばしてますが
エ音は伸ばしやすいので仕上がりは良い感じに。

反対に低い音の部分はオ音・ウ音で音程も気にならない
風に持ってきているのかなと思います。

「フライデイチャイナタウン」も伸ばすは「ね~」とエ音なので
そういうところはあえてエにしているのかなとも感じます。

泰葉は歌はうまくないという声もありますが、
確かに高い音はでないもののかなりの発声量があり
肺はかなり使っているのでその部分は高いのではないかと思います。

下手と言っている人はそこまでうまいのかと思ったり、
うまいと思って動画に投稿して酷評されている人もいますからね。

あえて言わせてもらうならモーニング娘よりは上手いし、
倉木麻衣よりは基本はできてるのではないかと思う。

倉木麻衣は声があまり出てない・発声が弱い、
ちょっと迫力がないと物足りなく感じます。
そういうスタイルではあると思いますが。

デビュー曲がヒットしてそのまま波に乗れたのかな。
その後は売り上げも落ちていますし、
ライブ映像を見ても肺が全然使えてないし
音の伸びも途切れ途切れで歌にはなってなかった。

やはりリアルで迫力感を期待されるホールでの披露は
良いも悪いも出てしまいますね。

倉木麻衣はレッスンはやってるのかな?

埼玉西武ライオンズが日本一に西武の応援とロッテ


埼玉西武ライオンズではフラッグを振るのが
名物になっていますが、
元々はロッテが取り入れていたものを使ったとの声も。

しかもロッテが旗を使うと大きさが許可されてないと
使用不可になったこともあるようです。

たしかに西武のホームページを見ると
旗の大きさに規定があります。

しかもこの大きさ以内とかではなく
きっちり○センチなので観戦には邪魔になるとか
そういう理由ではなさそう。

西武ドームでは懸命にフラッグを販売してるから
やはりオフィシャルものじゃないとかな。

フラッグは長いのでカバンに入りきれてない人が多いです。
伸び縮みすればまた使いやすいのでしょうけど。


日本シリーズの巨人原監督

今年は巨人の原辰徳監督は
予告先発をしないとウチが有利になるのではと
提案したりかなりの自信があった模様。



原監督ってこんなに偉そうだったのかな~と感じました。
相手が年下監督だからとかいうものはあると思いますが。

巨人は今年は13ゲームをひっくり返し
優勝しましたがそれまで1位だった阪神は
その間勝ち負け1:1ずつ
5割をキープできたら優勝はできたと思う。

あえて言うならばセリーグの他のチームは
気持ちが切れていた感はあるのかなとも感じます。

ピッチャー有利の野球の中でヤクルト・広島は
ピッチャーの柱が作れなかったことも巨人の優勝に
貢献してしまったのかなとも感じます。

反対にパリーグを見てみると日本ハムにはダルビッシュ有、
楽天には岩隈、ソフトバンクには杉内、
千葉ロッテには成瀬とエースを育成させています。
オリックスは途上。

やはり各チームでエースピッチャーを育成できた事が
大きいですね。

抑えられるピッチャーがいれば打線もあまり
成果を出せませんが、
打たれるピッチャーなら打線の強いチームが
勝ち続けますしね。

反対にピッチャーで言えば巨人のピッチャーは良かった。
しかし阪神はチャンスになかなか打てずに
策もあまり立ててこなかったので得点力は下がっていました。

今年だけを見れば投打とも備わったチームというのは
巨人以外にはありませんでしたね。

今年に限って、育成に成功しているパリーグと
育成がなかなか実ってないセリーグとの対戦は
巨人にとったら事情が違ったのかもと思います。

阪神は新しく真弓コーチへと変わったので
来年期待してます。

埼玉西武ライオンズが日本一に2008年日本シリーズ

埼玉西武ライオンズが日本一になりました。

MVPは王子系の岸孝之選手に。



今年は「埼玉」という地名をチーム名に付け、
地域密着型チームを目指していました。

その甲斐もあってか?観客数は前年よりは良くなっていました。

監督が変わって雰囲気が明るくなったとも言われています。

前の監督は選手の好き嫌いが激しかったようで
今は使われてない選手がレギュラーだったり、
その時に使われていた選手は今では控えだったりと
監督のチームカラーもあるとは思いますが、
不動な場合が多いキャッチャーも顔ぶれが変わってます。

反面デーブ大久保の大久保コーチと不仲な選手もいますね。
外国人のボカチカは打席に入っている時にあれこれうるさいと言って
怒鳴りあってその後は食事で和解し、
北京オリンピック後に消えてしまったGG佐藤は
年俸の契約がもつれあまり良い風には思ってなかったんだとか。

しかし試合中は見た目からは感じさせない
メモを取ったり打席ごとにメモを見直したりと
意外と几帳面な姿も見受けられました。

世の中大成した人物はメモ魔の人が多いですね。

西武は他のチームに比べ若い・さわやか・イケメン選手が多いですね。
ライオンズと言うだけあって髪もライオンヘア♪

今年西武ドームに観戦に行きましたが
埼玉内でのアクセスがあまりよくなく平日は人は少なかったです。

反対に休日は満員でした。

チームによっては選手がタレントのように人気がある場合もありますが、
西武では女性がキャーキャー歓声を上げると言うことはあまりなく
野球らしい雰囲気になっていると思います。

岸選手は身長180センチでウエストは76センチなんだそうです。
骨格の割には細いですね。



西武が逆王手~3勝タイに日本シリーズ

先発が不安定で失点を重ねる中、
3日前に登板した岸孝之(きしたかゆき)が登場~



5回を無失点で乗り切り第7戦へ。

無理をさせるとケガなどが心配されますが
あまりケガとは無縁らしい体です。




日本シリーズの第6戦目


今日は日本シリーズの第6戦が行われます。

第5戦目では涌井で絶対に勝たなければいけない試合だったのに
落とした事がかなり痛いですね。


今日の試合で先発は確保できても
第7戦では一体誰?と言う風になってしまいます。

石井一久は西武ドーム以外では1勝しかできてないし、
3戦目も5失点してますしね。

さらには代役がなかなかできないキャッチャーである細川と
打率もホームランも期待できる中島がいなくなったことが痛いです。

相手に王手をかけられている事と、
相手のピッチャーの安定感などから言えば
西武の先発投手はちょっときついですね。

結局西武ライオンズの3~5番がいない状態で
戦わなければいけない状況かもしれません。

こういう大きな舞台で全試合出るということを
焦点に体のケアやら体調を万全にして臨んでほしかったなと
ちょっと思いますね。

しかも今日は日本テレビの試合で
巨人寄りの解説になるでしょう。

テレビと巨人日本一と
2つおいしい思いをするのかな?


プロフィール

ほすういの

Author:ほすういの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。