旅行 すぽーつ、やきゅう、げいのう 音楽関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事MANブラザーズのそれが大事

それが大事YOUTUBE

最近は耐えるタイプの歌詞より自然体タイプの歌詞の方が多いので
なんとなく新鮮さがありますね。

せっかく良い歌詞で歌もいいのにこの曲以降は
なかなか見かける機会がなかったので残念です。


今は利益主義で感情のない世の中なので
こういう歌詞が理解し合える世界になればいいですね。


なんとなく今の若い人たちは訴える熱いものがないし、
表現の仕方が下手なのかもしれないと思います。


バブル期に青年だった人々は元気があって
熱くて素晴らしいです。

スポンサーサイト

小室哲哉が逮捕されて釈放されて・・

小室哲哉が逮捕されて釈放されましたが、
保釈金は3000万円でエイベックスが立て替えました。


エイベックスにとっては小室哲哉はまだ大事な
プロデューサーなのですね。

小室は2002年までは4億円近い印税も入ってきてましたし、
それがないということはその印税を手放してでもお金が必要という
ほどかなり追い込まれていたのかな?


小室哲哉のGet Wildは1987年とちょうどバブルか
そのちょっと前の一番勢いがあった時の曲ですね。

シティーハンターで流れていた曲ですが
深みがるキャラクターで華がありましたね。

クラブ系?の曲なのでやっぱり景気がいいときしか売れませんね。
今のような不景気絶頂の時にはなんだか違和感を感じる歌です。

今を見ているとピンチはチャンスとは違う感じですし、
一度落ちてしまったらもう二度と再生しそうにない日本です。


今は再ブームでバブルガムブラザーズやSPEEDなども復活していて
もしかしたらTMNETWORKがその波に乗れるかもしれませんね。

今の時代なら大事MANブラザーズバンドの
「それが大事」とかが合いそうです。

大事MANブラザーズバンドは最初から1曲しか出さないつもりだったとか
いろいろな噂が流れましたが本当は事務所との確執が原因で移籍し、
そういうのが原因でメディアでも取り上げられなくなったそうです。


それが大事YOUTUBE

WINKも復活する候補らしい

現在はいろいろ昔のグループやユニットが復活していますが、
WINKも復活するかもという噂も流れています。

相田翔子は国会議員候補の男性と結婚したので
テレビ出演は難しいかもとは言われていますが。

本当に復活はしてほしいです。
鈴木早智子(すずきさちこ)は歌手の再デビューをしたいと
ASAYANにも参加してましたしね。

Winkの評価としてはやる気がないとかも言われてましたが、
そういう雰囲気が「大変な思いをしてここまできたっぽそう」とか
「無表情なので本当にまじめにやってる」と思われていた気もします。

愛が止まらないはカイリー・ミノーグ「Turn It Into Love」の
カバーで曲調はちょっと違いますがWinkの方が切ないです。

winkが出てきて10代の人はもちろん小学生までも
振り付けを真似したりかなりのブームになりました。

そして山田邦子がそれを真似てやまだかつてないテレビで
相手役を募集して歌も出しましたね。

泰葉の新曲のお陽さまよ微笑んで。

春風亭小朝と離婚した泰葉が新曲を出します。

「お陽さまよ微笑んで」

内容は自分の会見や批判などに
関するもののように感じました。

簡潔されてストーリー性があったわかりやすいですね。
簡潔でありながらも歌詞の中には細工しているそうです。

音楽も覚えやすくなっています。

微笑んで~で伸ばしてますが
エ音は伸ばしやすいので仕上がりは良い感じに。

反対に低い音の部分はオ音・ウ音で音程も気にならない
風に持ってきているのかなと思います。

「フライデイチャイナタウン」も伸ばすは「ね~」とエ音なので
そういうところはあえてエにしているのかなとも感じます。

泰葉は歌はうまくないという声もありますが、
確かに高い音はでないもののかなりの発声量があり
肺はかなり使っているのでその部分は高いのではないかと思います。

下手と言っている人はそこまでうまいのかと思ったり、
うまいと思って動画に投稿して酷評されている人もいますからね。

あえて言わせてもらうならモーニング娘よりは上手いし、
倉木麻衣よりは基本はできてるのではないかと思う。

倉木麻衣は声があまり出てない・発声が弱い、
ちょっと迫力がないと物足りなく感じます。
そういうスタイルではあると思いますが。

デビュー曲がヒットしてそのまま波に乗れたのかな。
その後は売り上げも落ちていますし、
ライブ映像を見ても肺が全然使えてないし
音の伸びも途切れ途切れで歌にはなってなかった。

やはりリアルで迫力感を期待されるホールでの披露は
良いも悪いも出てしまいますね。

倉木麻衣はレッスンはやってるのかな?

華原朋美は小室について語らず

小室哲哉が逮捕され
マスコミが華原朋美の自宅へ押し寄せていたそうです。



朋ちゃんは犬の散歩に行っていたらしく
朋ちゃんなら何か語ると思われましたが、
走り去るように自宅へと駆け込んでいきました。

今は関係ない人なのに自宅でベルを鳴らされ
取材攻撃は大変そうです。

驚いた事は華原朋美の自宅が
「アパート」と表現されていたところ。

3階に住んでいるらしいのですが、
3階でアパートというのは微妙な部分もありますが。

ともちゃんは今は普通の暮らしをしているのかな?

トモちゃんが交際していたのは
小室の絶頂期なので運が良かったとも言えそう。

反対にKEIKOはそれまでずっと一緒に居たのに
転落後に結婚しましたからね。

それよりも一人蚊帳の外のマークパンサーの方が
不遇かも。

KEIKOと元dosの麻美と華原朋美の関係も気になります。




プロフィール

ほすういの

Author:ほすういの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。